テレビと環境 "0011(double O eleven)"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My name is Honjo, James Honjo...

0011(ダブルオーイレブン)のホンジョ…ジェイムズ・ホンジョです。

今年1月からここ、MI6...じゃなかった株式会社ホンジョーの秘密情報部、HIS(Honjo Intelligent Service...某旅行会社ではないよ)で勤務しています。

早速、今回のターゲットは…スポーツジャーナリスト「二宮清純」氏
彼の講演会が京都の某ホールで行われるという事で先日早速行ってきました。

タイトルは

『勝てるリーダー、勝てないリーダー』

結論から述べると「勝つ人」は次のものを持っているということです。

・準備力
・執念
・決断力

「勝つリーダー」となるとまた他に必要なものがあるということでしたが、ここでは控えさせて頂きます。しかしその中で、現日本サッカー協会会長、川淵三郎氏が国内でプロサッカーを創るための協議会で発したという言葉が印象的でした。

サッカーのプロ化は、ちょうど国内景気がまだそんなに良くない時期の話で、協議会では「時期尚早だから」とか「前例がないから」とかなり後ろ向きな意見が飛び交ってたようです。

しかし、川淵キャプテンは机をバンッと叩いて立ち上がり、

「時期尚早という者は100年経っても時期尚早、前例がないという者は200年経っても前例がないと言うだろう」

と言い放ち、後は皆さんがご存じの通り国内サッカーのプロ化が実現したという事です。


地上デジタル放送へ完全移行する2011年。アナログテレビの廃棄量に関して、各関係省庁、各メーカーは比較的楽観的。その裏でメディアは、2011年に起こりうる問題を大体的に取り上げ、その準備をする必要があると報じる。

余談ですが、私が環境について学ぶため、アメリカではなくヨーロッパを選んだのは、米と欧の環境意識の違いからです。起こったことに対して科学的根拠を突き詰めてから行動を取る傾向にあるアメリカに対し、ヨーロッパはどちらかというと起こりうるだろう問題に対して「予防策」を講じる傾向にあったからです。ドイツの環境政策はその典型的なものです。後日機会があれば触れていきたいと思います。

さて、犠牲者が出てから犯人を捕まえるのか、犠牲者を出さないために準備をするのか、あなたならどっちを選びますか?

株式会社ホンジョーの理念はもちろん、後者です。犠牲者を出さない、最小限に抑えるというのがHISに与えられた使命でもあります。


二宮清純氏…なかなか手強い相手だった。

デンデケデンデーンデンデン デンデケデンデーンデンデン…♪(007のテーマ)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。